English

Fleurings

作家の写真

作家: サマンサ・ロックウッド

ハリウッドスターの両親をもつサマンサは、彼女自身もハリウッド女優兼、ヨガインストラクター兼、ジュエリー作家と多方面で活躍しています。

フルーリングスは生花を身にまとう為の小さな一輪挿しのジュエリー。

“I love wearing flowers”-「私はお花を身に着けるのが大好き」 お花を常に身に着けていたいという想いから一輪挿しの生花を身に纏えるフルーリングスのジュエリーが誕生しました。

アメリカでは、生花を身につける機会が頻繁にあります。 よくリゾートアイランドなどでもお花を耳につけたり、レイを首からかけたりしますが、水に浸かっていないので長持ちはしません。

サマンサは、「お花が長持ちするには花瓶式のアクセサリーを作ればいい。」というピタゴラスの卵的な発想でフルーリングスを作り上げました。そして、リゾート地のみだけではなく、東京のような大都市でもお花を身に纏うのがおかしくないように、ファッショナブルにお花を身に着けられるアクセサリーを生み出したのです。

季節ごとにお花を変えて楽しんだり、結婚式、カジュアル、フォーマルなシーンと様々な場面で活用できます。
また、お花だけでなくハーブなどを入れて香りを身にまとうこともできます。