English

ハグベアの作り方 (おまけ)

以前にYoutubeでお見せした「ハグベアの作り方」のジョークバージョンについて、「どうやったの?」とよく質問をいただきます。

質問にお答えしたいというより、報われないくまさん、おサルさん、うさぎさんのために種明かしをします。

勘がいい方は気づいていると思いますが、あの動画は逆回転の早回しで撮っています。

Mayaは、作品のほとんどの原型をワックス(蝋燭のロウのようなもの)で作っています。

あの動画を撮るにあたって、Mayaは予め手足の伸びた動物たちをワックスで製作しました。
そのワックスを熱した真鍮製のお皿につけることで、溶かしたのです。

一つ一つ溶かしていき、それを逆回しすることで、液体(本当は溶けたワックス)の中から動物達を引っ張り出しているように見せ、編集で間に手足の伸びていない動物達を差し込むことで、目の錯覚として伸びていた手足が「ハグベア」の形になったように見えているのです。

なので、このページの写真の動物達は、撮影時に溶かしてしまった子達なのです。
この子達に日の目を見せてあげたくて書いているのが、この文章です。

by Georges