English

K18、14kゴールドとか10金とか、、、(ゴールドの純度について)

金の純度を変える理由

ジュエリーに使われる金は、下記の理由で他の金属と合金にして使われる事がほとんどです。

  • 細工のしやすさ
  • 耐久性
  • 色調を変える

現在日本ではK18, K14, K10がジュエリーに多く使われていますが、
特別な金属アレルギーのない方は、「値段」「デザイン」「色味」「質感」のバランスでジュエリーを選んで問題ありません。

18金には何とも言えない照りのある美しさがありますし、10金にはカジュアルに着けられる気軽さがあります。

金の純度は24分率で表されます。
純度100%の純金は24/24なので24金、24カラット(karat=宝石の重さを表すCaratではない)、K24と表記します。

18金は18/24=75%なので、K18のリングはリング全体の75%が金で残りの25%が他の金属(割り金)と云う事になります。
一般的な18金イエローゴールドは、割り金に銀と銅を使っていますが、割り金に使う金属によって色味を変える事ができます。

様々な色味のK18ゴールドとその割り金

K18 イエローゴールド = K18YG
現在の日本では、六四(ろくよん)と呼ばれる銀と銅を6:4の割合が主流
五五(ごうごう)、四分六(しぶろく)と銅の割合を増すと赤味が強くなる
K18 ホワイトゴールド = K18WG
昔はニッケルが使われていましたが、現在はアレルギーの観点から日本ではパラジウムが主流
K18 ピンクゴールド = K18PG 又は ローズゴールド K18RG
銅を主にし、パラジウムで赤味を調整
K18 グリーンゴールド
銀と銅が7:4以上の割合
K18 ブラックゴールド
プラチナ、パラジウム、銀

等があります。
K14とK10についても、割合は異なりますが使われる割金は同じです。

K18と18Kの刻印の違い

日本以外のほとんどの国ではK18やK14ではなく18Kや14Kの表記がされます。
「18Kと刻印があるものは純度が75%ではなく半分程のものである。」と云う内容の記載をWEb上でよく見かけますが、それは間違った認識です。

正しくは、日本国外で生産された可能性が高いため、品質管理の行き届いていない国で刻印がされた可能性がある。ということです。

18Kと刻印されているものが全て粗悪なものという事ではありませんので、大切なのはジュエリーがどのような経路を辿って目の前にあるのかをよく知る事です。

また、イギリスを含むいくつかの国では1/1000表記が通例となっていますので、K18を750と表記します。

金の純度と表記

K24(純金 純度99.9%以上)
中国や東南アジアでは純金やK22でないと金とは認められない風潮がありますが、
純金はとても柔らかい事から装飾品への加工が難しいと云う難点もあります。
金箔は金一匁(=3.75g)を畳一畳にまで打ち延ばして出来る事から純金の柔らかさが分かると思います。金合金をそこまで広く打ち延ばすことはできません。
K18 (18金 純度75%)
欧米の影響を古くから受けて来た日本では、加工しやすい18金がジュエリーの主流になっています。
日本では「金色」と言うと一般的な18金の色が思い浮かばれます。
イリーヴァ・ジュエリーのゴールドのコレクションの殆どはK18でお作りしています。
また、イリーヴァ・ジュエリーで使っているK18イエローゴールドは金銀銅以外の金属は一切含まれていません。
K14 (14金 純度58.33%)
現在のアメリカでは14金が主に装飾品に使われています。
18金と比べ肌に馴染みやすい色をしています。
アメリカで始めたイリーヴァ・ジュエリーの初期からあるゴールドのアイテムにはK14で作られているものも多々あります。
K10 (10金 純度41.66%)
アメリカでは10K以上を貴金属としての金と呼びますが、日本で一般的になったのはごく最近のことです。
18金と比べ、肌に馴染みやすい色味と、純度が低い事からイリーヴァ・ジュエリーでは比較的カジュアルなアイテムをK10でお作りしています。

その他のよく見られる刻印とその意味

K10YG
10金イエローゴールド (主に日本)
K10PG
10金ピンクゴールド (主に日本)
14KYG
14金イエローゴールド (主にアメリカ)
14KRG
14金ローズゴールド=ピンクゴールド (主にアメリカ)
375
9金(主にイギリス)
15K 又は 625
15金 アンティークに見られ現在は使われていない
14KGF
14金ゴールドフィルド = 真鍮に14金の板を圧着したもの (主にアメリカ)
K24GP
純金ゴールドプレート = 何らかの金属に金メッキが施されたもの
925
スターリングシルバー 純度92.5% 以上の銀。金色のアイテム場合、銀にメッキがされている
pt900 又は 900
純度90%以上のプラチナ
pt950 又は 950
純度95%以上のプラチナ