English

ペアシェープ ダイヤモンド 婚約指輪

ペアシェープ ダイヤモンドの婚約指輪

一般的にダイヤモンドと言われて思いつく形はブリリアントカットというカットが施されたものです。
ラウンドシェイプとも言われ、ダイヤモンドの屈折率を利用して、ダイヤモンドが一番綺麗に輝くように考え出されたカットです。

ブリリアントカットダイヤモンド以外のカットは総括してファンシーカットダイヤモンドと呼ばれています。
ファンシーカットには様々な形がありますが、今回ご紹介する婚約指輪ペアシェープのダイヤモンドでお作りしました。
日本語に訳すと「洋梨型」といったところでしょうが、雫型と言ったほうがピンときますね。

イリーヴァ・ジュエリーは大のファンシーカット好きなんです。
ダイヤに限らず、石は出逢いだと言いますが、ファンシーカットのダイヤモンドの場合、そのダイヤモンドが持つクオリティーや個性に加え、その形が個性を作り出します。
同じペアシェープでも、ぷっくりとしたものや細長いものなど、その形は様々です。
指輪を実際にお着けになる方を想像しながら、その方にピッタリ合ったダイヤモンドを探すのも、愉しい工程の一つです。

アラベスクの枠にパヴェを施した婚約指輪、センターはペアシェープダイヤモンド

K18 イエローゴールド ペアブリリアントカットとパヴェの婚約指輪
Center: Pear Brilliant, 0.76ct, D, VVS1, Excellent Polish, Very Good Symmetry, MB Fluorescence (GIA)
オーダーメイドの婚約指輪のワックス原型をセンターのペアシェープダイヤモンドに合わせて作成中